学会

予定

    現在予定はありません.

国際学会

  1. F. Nakai, M. Kröger, T. Ishida, T. Uneyama, Y. Doi, and Y. Msubuchi, “Increase in Rod Diffusivity Emerges even in Markovian Nature”, 19th International Congress on Rheology, Athens, Greece, 31 Jul - 4 Aug 2023. (oral)
  2. F. Nakai and T. Uneyama, ”Fluctuating diffusivity emerges even in binary gas mixtures”, STATPHYS28, Tokyo, Japan, 7-11 Aug 2023. (oral)
  3. F. Nakai, Yuichi Masubuchi, Yuya Doi, Takato Ishida, and Takashi Uneyama, “Fluctuating Diffusivity Emerges Even in Binary Gas Mixtures”, The 16th International Workshop for East Asian Young Rheologist, L11, Udon Thani, Thailand, 18-21 Feb. 2023. (long oral)
  4. F. Nakai, “Fluctuating diffusivity emerges even in binary gas mixtures”, Nagoya Workshop on Molecular Simulations of Soft Matters 2022, Nagoya, Japan, 17 Nov. 2022, solicited. (oral)
  5. F. Nakai, Takashi Uneyama, Yuya Doi, and Yuichi Masubuchi, “Single collision statistics of tracer particle in dilute hard sphere gas”, PacifiChem 2021, #269, 3586249, 18 Dec. 2021. (oral)
  6. F. Nakai, Yuichi Masubuchi, Takashi Uneyama, "Short time scale dynamics of tracer particle in ideal gas", 18th International Congress on Rheology, CS99, Rio de Janeiro, Brazil (on-line), 17 Dec. 2020. (oral)
  7. F. Nakai, Takashi Uneyama and Yuichi Masubuchi, “Diffusion coefficient of tracer in ideal gas”, Grand Views of Soft and Liquid Matter Physics, Poster No.51, Tokyo, Japan. (poster, canceled due to COVID)
  8. F. Nakai, Takashi Uneyama and Yuichi Masubuchi, “In dilute fluid, diffusion coefficient of tracer depends on its mass”, The 15th International Workshop for East Asian Young Rheologist, P07, Changchun, China, 9 Jan. 2020. (oral & poster)
  9. F. Nakai, Takashi Uneyama, and Yuichi Masubuchi, “Small particles drive vibration of large particle”, The 14th International Workshop for East Asian Young Rheologist, P10, Nagoya, Japan, 24 Jan. 2019. (oral & poster)

国内学会

  1. 仲井文明,吉井究,"加振下の擬二次元二成分粉体の相分離的現象のシミュレーション解析", 第71回レオロジー討論会,松山市総合コミュニティセンター,2023/10/19.(ポスター)
  2. 仲井文明,“障害物中を弾道的に運動する棒状粒子の特異な拡散性”, 第187回東海高分子研究会講演会,名古屋工業大学,2023/9/9.(学生依頼公演,口頭)
  3. 仲井文明,増渕雄一,畝山多加志,土肥侑也,石田崇人,Martin Kröger,”障害物中を運動する棒状粒子の重心拡散係数”, 第10回ソフトマター研究会,PB08,九州大学西新プラザ,2022/11/22.(ポスター)
  4. 仲井文明,増渕雄一,畝山多加志,土肥侑也,石田崇人,Martin Kröger,”固定された針状障害物中を動く棒状粒子の拡散”, 第70回レオロジー討論会,1A05,金沢歌劇座,2022/10/13.(口頭)
  5. 仲井文明,増渕雄一,畝山多加志,土肥侑也,石田崇人,Martin Kröger,”障害物中を運動する棒状粒子のシミュレーション解析”, 第183回東海高分子研究会,P27,名古屋大学,2022/09/17.(ポスター)
  6. 仲井文明,増渕雄一,土肥侑也,石田崇人,畝山多加志,”非ガウスな通常拡散は2成分気体でも生じる”, 日本物理学会2022年秋季大会,13pH121,東京工業大学,2022/09/13.(口頭)
  7. 仲井文明,増渕雄一,土肥侑也,畝山多加志,”2成分気体中の軽い粒子の長時間に及ぶ非ガウス的拡散挙動”, レオロジー学会第49年会,SOP19,オンライン,2022/05/12.(ショートオーラル)
  8. 仲井文明,増渕雄一,土肥侑也,畝山多加志,”二次元平面内で重心が直線上に拘束された無限に細い剛体棒の熱力学ポテンシャル”, 日本物理学会2021年秋季大会,21pM1-06,オンライン,2021/9/21.(口頭)
  9. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“一次元流体中のトレーサーの短時間ダイナミクスの理論解析”, 日本レオロジー学会第48年会,講演番号15,オンライン,2021/05/14.(口頭)
  10. 仲井文明,"衝突に着目した理想気体中の粒子の短時間運動", 第39回西日本支部修士発表会(関西地区修士発表会),B08,2021/3/2.(口頭)
  11. 仲井文明,畝山多加志,土肥侑也,増渕雄一,"任意の次元における理想気体中の粒子の1回の衝突による速度変化", 第34回分子シミュレーション討論会,オンライン,2020/12/15.(ポスター)
  12. 仲井文明,土肥侑也,畝山多加志,増渕雄一,”任意次元における理想気体中の粒子の衝突による速度変化”, 第13回西日本支部学生ワークショップ,発表10,オンライン,2020/10/23.(口頭)
  13. 仲井文明,土肥侑也,畝山多加志,増渕雄一,”任意次元における理想気体中の粒子の衝突による速度変化”, 第68回レオロジー討論会,P35,オンライン,2020/10/22-23.(ポスター)
  14. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“理想気体中のトレーサーの拡散係数の質量依存性“, 日本物理学会第75回年次大会,口頭発表17aK45-6,名古屋,2019/9/13.(中止だが発表成立)
  15. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“理想気体中の粒子の短時間ダイナミクス“, 第33回分子シミュレーション討論会,口頭304S,ポスター114P,名古屋,2019/12/9.(口頭・ポスター)
  16. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“理想気体中のトレーサーの短時間ダイナミクス”, 第9回ソフトマター研究会,P10,名古屋,2019/11/26.(ポスター)
  17. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“衝突の確率過程に基づく流体中のトレーサーの速度相関関数の解析”, 日本物理学会2019年秋季大会,13aPS40,岐阜,2019/9/13.(ポスター)
  18. 仲井文明,畝山多加志,増渕雄一,“流体中の大粒子の特異な振動機構:密度による機構の変化”, 日本レオロジー学会第46年会,P15,京都,2019/5/8.(ポスター)
  19. 仲井文明,山本哲也,畝山多加志,増渕雄一,”粉体の圧力分布に注目したブラジルナッツ現象の解析”, 第32回分子シミュレーション討論会,140P,筑波,2018/11/28.(ポスター)
English / 日本語